いい店リストを作る

仙台でのデリヘルの遊び方をこれまで書いてきたが、人によって遊び方はまちまちなのは言うまでもないだろう。
私だって人間だから性癖には偏りがあると持っている。
しかし、女の子が来るあのワクワク感。そして可愛子が来た時の喜びは皆共通だろう。
幸いなことに最近はあまり地雷を踏むことがなくなって来たが、昔は地雷を踏みまくりで、デリヘルなんて二度と呼ばない!と何度も思ったほどだ。
油断していると本当に地雷女を読んでしまうので、女の子を選ぶ時は細心の注意を払って呼ぶようにしている。
一番分かりやすいのは電話での受付スタッフの態度だ。
これが一番店の質を物語ると思う。いい加減でヘラヘラしている受付は即電話を切ってもいいと思う。
受付がダメだと、店全体がダメということだ。
これは何度も経験しているので間違いない。
逆に、受付がしっかりとした態度でお客様のことを思っているようなデリヘル店はかなり期待ができる。
そんな受付に当たったら指名はせず、受付スタッフお任せで呼んでみて欲しい。
まず間違いなく地雷は来ないはずだ。
次に注意したいのが、オフィシャルホームページだ。
オフィシャルホームページに力を入れていない店は、女の子集めにも力を入れていない場合が多いように思う。
スケージュールを確認すると、ホームページでは在籍しているのに、「今日生理になってしまって・・・。」とか毎日出ずっぱりのダミーの女の子なんていうのもある。
おそらくデリヘル遊びを始めたばかりの人は難しいかもしれないが、ターゲットを決めて毎日のように女の子をチェックしていれば自ずと分かってくるように思う。
いかにダミーの女の子が多いか、びっくりすることだろう。
仙台のデリヘル業界は他県と比べて良心的というか、そんなに酷い店はないが、中には客を鴨とする悪徳店もあるので、安心せず注意して選んでみて欲しい。
上記のことさえ気をつければ、楽しいデリヘルライフを送れると思う。
裏技的な事といえば、呼んだ女の子に他店のことを聞いてみるのもいいだろう。
私もよくするが、意外に他店の裏事情なんかを教えてくれたりする。
自分だけのブラックリストを作るのも良い方法だと思う。
仙台のデリヘル店を片っぱしからリスト化して、女の子に聞いたよくない店を一つ一つ潰して行くと、オリジナルのブラックリストが完成する。
女の子だけでなく、インターネット掲示板の口コミも加味すれば、さらにリストの精度は上がる事だろう。
稀にそれでも失敗することがあるが、リストがないよりは全然マシなので是非この方法をお勧めする。
デリヘル好きな友達がいれば、共有してより精細なリストを作り上げることができるので、強い味方になるだろうと思う。
私もデリヘル仲間が多数いるので、情報を共有して膨大なデータを日々更新している。
ここまでくればもう怖いものがないので、普通の人よりは安心して女の子を呼ぶことができるという寸法だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です